離れ造ろう!

解体した小屋を離れとして、建てようと思いコンクリートの独立基礎を水平に置いて、建前はじめました。 三日かけて垂木まで組みました。娘と姉が応援してくれなんとか今年はこれでおしまいかな! 軸組が細いので、補強が大変そうです。 素敵な離れにしなきゃ!頭使うわー でも楽しいのよ、これが、 仕事は建築士兼工務店の経営者としては、プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼熊手作ろう

落ち葉を集めるのに、いつも金属製の熊手を使用していますが、葉っぱが針金に突き刺さってめんどうで困っていました。やっぱり昔の人の知恵に脱帽です。 鬼熊手作ってみました、加工が意外と大変で頭使いました。 ぼけ防止にはいいかも? 竹ほうきもできあがりー以前枝が少なくて失敗したので、リベンジーです。 今度は良さそうですが、枝の沢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お久しぶりです!こんにちは、たぬき君もあいさつしています。 さくらんぼの花、沈丁花、椿と春爛漫です。 うぐいすが鳴き、薫風が吹き、心うきうき春がやっと田舎にやってきました。 消費税景気か仕事は多忙を極めて、へとへとです。 命の洗濯かなー、大自然は心休まりますわー ただ、草刈正雄のようなコマーシャルみたいに楽しい草刈とはまい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お風呂を造ろう

薪風呂釜を置いたら脱衣場が狭いので、増築です。 45センチ広くします、手間かかるなー 奥が風呂場で手前が脱衣場です。浴槽はしばらくステンレスです。 木の浴槽を製作したいと思いますが、今構想をねっているところです。 薪のボイラーもリニューアルしなくちゃね! 娘から浴室丸見えとの批評から可動式縦ルーバーを取りつけました…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

キャンピングカーの紹介

18年前に購入した、ハイエースのキャンピングカーです。 よく家族で温泉めぐりをしました。私の趣味かな? 旅にはハプニングがつきものですね、 山奥の立ち寄り湯で、雪降る駐車場に就寝してたら、夜中警官に起こされて、 何してんのって、寝てんだよ!もーかんべんしてちょーなんてね。 我が家のペット、メスのメルとオスのルークです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お風呂の照明を作ろう

お風呂の照明を手作りします。 古い障子の格子を切り取って、木枠を6面組んでガラスを6枚切ります。 底のガラスは手前に引くとびらにしました。 しかし、電球をはめ締めようとした時、パリンと割れてしまい、 新たにアクリル板で作り直しました。知恵が足りませんね! 失敗して利口にならなきゃね!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蜂の巣置いてみました

南向きに蜂の巣置きました。 さて、蜂さん気に入ってくれるかな? 初チャレンジだから、経験積まなきゃ始まらない。楽しみだー 梅雨も終わりに近づきました。 庭のあじさいが満開で、あまりに綺麗なのにびっくり! 植えたときは、ブルーだったのにこんなにピンクになるんですね! 手前の豆みたいなのは、藤の種です。おもしろいですね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹の子にょきにょき

真竹の竹の子が一斉に顔を出しました。 これ、えぐみが無くてそのまま茹でて食べられます。 おいしいです。旬の味はいいですねー さっそく茹でます。やっぱ薪は火力がすごい! まずは竹の子のおさしみ、わさびとしょうゆがよく合います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹の格子を作ろう

窓の内側に竹の格子を付けたいと思い笹竹を木枠に組んで藤のつるでまきました。 こんな感じにできました。本当は燻した竹で作るといいのですが、 急に思いたったのでためしに青竹で作ってみました。 自然の竹は意外とふぞろいで20本ほどから選定しました。 竹を利用したくて製作したんです。どうですか?.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふきのとう、春がきた

ふきとうを探してさっそく天ぷらにしよう。 梅も水仙も満開です、毎年の景色ながら心うきうきするのは春だから、 でも杉の花粉が風に吹かれて黄色いもやのように流れていくのはかんべんして!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柿渋を建具に塗ってみよう!

朝日新聞に、渋柿を搾った汁からつくった「柿渋」に、ノロウイルスやインフルエンザウイルスといった幅広い種類のウイルスをやっつける力があることを、広島大の坂口剛正教授(ウイルス学)らのチームが確認した。 との記事を見て、先日、お風呂の入り口に、 古建具のリフォームして、柿渋を塗ったのを思い出しました。 格子を作って、ガラスの前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お風呂の建前

材料は古材(古家解体時のもの)を基本に使うので、 穴が明いていたり、割れていたりで、苦労します、 今の大工さんは、まず使いません! 丸のこで切っていると、火の粉が飛んだり(古釘を切っちゃう) 道具が傷むのは、辛いですから。 田舎造りの木組みで、建前です。 まず、柱に地梁を組み込んで、 3人がかりで、桁を柱に乗せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お風呂を作ろう

まずは、地盤を固めるぞ! タコを自作して、みんなで、やれこれどっこいしょ! これで、基礎完成だ! さあ、加工するぞー、まず、墨打ちです。 それから、しぐち(仕口)男木と女木を作ります。 これは、大工さんが貸してくれた男木の切り込み丸のこです。 助かるわーありがとー 兄弟力を合わせて、女木にほぞ穴を空ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プードルの赤ちゃんが家族の一員に!

娘のクラスメートにプードルの赤ちゃんが3月21日に4匹誕生しました。 その中の男の子1匹を譲っていただきました。 待ちに待って、先週我が家に婿入りしました。 さあ大変、ネーミングは家族会議です。 ノア、ポチ、ゲン、、、、きりがありません。 スターウォーズが好きな私が、ルークって、どう? なぜか?一同、同意してくれ、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑が目にまぶしい

もみじの緑が綺麗です。 山椒(さんしょう)の香が周りにただよい、ぎざぎざの葉が生き生きしています。 花いかだ、ぎぼうし、なんて素敵だろう! ぎぼうしが、山菜なんて、食べる勇気がありません。 つつじとしゃがの花もいっぱい咲きました。 やっぱり、自然は癒してくれますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五平餅がうまい!

去年の11月のことですが、村の鈴木さんらによる感謝祭が開催されました。 炭火で100本以上の五平餅を焼き、味噌を付けていただきまさいた。 また、大鍋で豚汁や焼きそば、鹿や猪の肉もふるまれ、 にぎやかな時を過ごさしていただき、感謝!感謝!です。 田舎の良さを実感したしだいです。 ごちそうさまでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田舎の寒さは、身に染みますね! 赤い実があちらこちらに、目につきます。 そんな中に水仙の花が咲いていました。 いいもの見つけた!って、カメラでパチリ! 生きる力、自然はすごいは! これって、春の予感ですか? あおきの実が、赤く色づいてきました。 真っ赤な実を見ると、おいしそう? なんだか分かんないけど、つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

餅つきだよー

大晦日、今年はいろいろありました。 東北の津波は人生観まで変わる悲劇でした。 ライブ映像はまるで、スクリーンの中でくりひげられるSF映画のようで 現実とは信じたくないものでした。 建築を業としているものとして、つくづく無力感を味わいました。 地震なら頑丈な家をつくり、火事には燃えない家をつくればいい でも、津波だけはだめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

万両に赤い実がいっぱいです

久しぶりに、田舎の家に行きました。 落ち葉の片づけと枝の剪定だけで、日が暮れちゃいます。 裏山の杉の古木の根本に、 真っ赤な赤い実がたわわに生っていました。 あまりに立派なので、カメラでパチリ! こんな日陰に力強く生きているんですねー 手前には、南天の赤い実が、奥には、渋柿の柿色がきれいです。 やっぱり、自然はすご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の川が綺麗!

ここ、長野県、八ヶ岳中央高原はもう晩秋のようです。 朝は5~6度、昼間でも18度、日没とともに、みるみる温度が下がるのが、体感されます。 夕日は山の稜線を馬の背のように、映します。 満天の星には、驚きです。 天の川が、くっきり見えます。こんなにきれいな夜空ははじめて見ました。 やっぱり、都会では、北極星と北斗七星の明るい星しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋から長野原村までの車窓

もう長野に通って2か月が過ぎ、心に余裕ができたのか、 車窓からの景色がすばらしいのに、気が付きました。 ちょっと、鈍感かな? 朝、名古屋を4時半に出て、中央道中津川を超え、恵那山トンネルの手前、6時、夜明けが近づく山並みに、 うっすら朝焼けが見えてきました。 ここは、トンネル手前のパーキング、神坂(みさか)こざっぱりし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏が帰ってきました

高原の日差しは厳しいですね、紫外線がとても強いようです。 耕運機には屋根が付いています。 ここ、原村では、下水道のないところは、浄化槽の排水は敷地内にトレンチと言う土壌に浸透させるため、 7人槽では、10メートルの水路を2か所も掘って、処理しなくてはなりません。 砂を敷いた上に、浅間山の火山岩をならべて、ネットを敷いて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野原村のセロリはおいしい

ここ、長野に来て、はじめて、セロリがうまい!と思いました。 それまでは、臭い野菜で、生でサラダでたべるものと信じていました。 ここ、ペンション、グリーングラスのママさんが、セロリの煮込み料理をよく作ってくれます。 食べてみると、あの臭みがないんですね! 写真はセロリ畑です。 あの香りが、畑を車で横切るだけで、窓からたっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くわがたさん、おはよー

今日のもみじ くわがたが、仮設電気の線にぶらさがっています。 おはよーさすが、豊かな自然は感動をくれまあすねー ばった?いなご?こんにちは! 逃げないで、そーと近づいて、パチリ 昨日の夕食、シチュー、タコ酢、じゃがいもの千切りの中にエビが入っています。 パリパリのじゃがいもがおいしかった!イタリア料理だそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楳図 かずお先生のお家が大変だ!

楳図 かずお先生の別荘にカラマツの木が、倒れかかっています。 先日の台風で倒れたんだ! 軒先が潰れてしまっています。 先生知っているのかなー まことちゃんハウス?がかわいそうです。 八ヶ岳周辺は、風がそうとう強かったです。 別荘の建築からはや、5週間です。 ここは、八ヶ岳山麓の高原地帯です、さすがに標高1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドアを開けたら・・・

残暑お見舞い申し上げます?て今日から9月に入りましたね・・・ この夏も名古屋は猛暑続でした。 つい、冷蔵庫に向かいドアを開けると、中から「HALLO!」て挨拶する声が・・・ そのまま無視すると、「いい加減にせぇやァ」「まだァ」ってドアを開けすぎると怒ってくる奴が・・・ その正体はこれ! フリージーズーって、おもちゃです。キッチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャミとヤマモモの休日

久しぶりにチャミと田舎に来ました。 うれしくて、布団の上でレスリング♪ でも、気に入らないと本気の喧嘩になるので、手加減してますよ。 今年は猿が来ないせいか、ヤマモモがたくさん落ちてます。 毎年、気ずかないうちに収穫時期を逃して、口にすることもなかったのに・・・ 全部で1キロぐらい採れた。 面倒くさいから果実酒にしよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏野菜で夏バテを防ぐ

久しぶりの田舎家に来た。 まずは早朝にパパさんが草刈です。 草ボウボウの庭に唖然としながら、汗だくで午前中はかかります。 仲良しのメス猫、ミミちゃん家で採れた新鮮お野菜をいただきました。 おじいちゃん自慢のトマトときゅうり、茄子。スーパーには、置いてない逸品です。 体を冷やしてくれる夏野菜で、体も回復!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八ヶ岳高原も暑いね!

今日の天気は曇りですが、昼からはお天気回復!暑い。 日陰を求めて、原村で一番景色のきれいな「まるやち湖」に来ました。 小さな湖だ。あたりは、静かな林です。見とれてしまいます。ここから八ヶ岳自然文化園に行けますよ。 長野、最高気温31度となってますが、高原は日差しが強いワン。 八ヶ岳中央農業実践大学校には、牧場や直営店があり、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

原村にてPART2

6月14日大安 原村でお施主様の地鎮祭が行われました。 昨日までの天気が嘘のように、晴天を拝むことが出来ました! ひとえに、お客様のおかげ!です。感謝感謝 丈夫で頑丈それでもって、素敵で健康な住まいになりますように。て、ご祈祷しましたよ。 今晩は、お客様御用達のペンション「グ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぞの生物出現!?

露の日のある日、ここのところ中々来れずにいたので 玄関開けてびっくり 泥棒!じゃないな! お菓子やドッグフード、乾麺、お砂糖、引戸の扉を開けて、全部たべてあるぞぉ・・・ でも冷蔵庫やお酒は大丈夫なんともない。 近所のおばちゃんの話によると、 猫ぐら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

助手席を略奪するには?

今日は、姉妹のチャミとドライブだぞぅ いつも席の取合いになり、どっちが折れるかそれは、それは至難の業。 だからギュウギュウって、並んでお座りよ。 そんな時いつも「しょうがないなぁ」て姉妹のチュワが、 後部座席で眺めている なんだかんだで、三姉妹の旅は仲良く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原村に行ってきました。

こんにちは。パパがはなかなかUPできず、仕事に励んでおりますので 私、愛犬メル(♀9歳)がご案内します。 「長野県 諏訪郡 原村」て日本のペンションの発祥地だそうで、 背景には八ヶ岳連邦があり、おしゃれな建物やログハウスが白樺に囲まれて、 それは空気のきれいなところですよ 「ペットもどうぞ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹の子にょきにょき

今年は竹の子たくさん収穫できました。 山の斜面を滑りながら、竹の子を探しまわるのは大変だけど、 旬を味わう楽しみには、我を忘れて汗だくです。 さあ!大鍋に竹の子入れて、薪で豪快に煮ましょう。 やっぱり、薪の火力はすごいですね! ぐつぐつ、いい香りが漂います。 愛犬ちゅわ、竹の子食べますかー お肉が欲しい ワン!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春は花盛り

自然はすばらしい! 3年前に苗を植えた八重桜がやっと花を咲かせました。 5つ6つだけど、うれしいですねー しゃがも白くて可愛いですね! ピンク色の椿、私のお気に入りです。 紅葉の新芽がどんどん大きくなってきました。 3年前に公園でもみじの種を拾ってきて、育てました。 あたりまえだけど、種から芽がでたとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春よ来い

東日本大震災でお亡くなりになりました、被害者のみなさまに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。 地震の怖さは阪神地震を目にして、分かっていたつもりでしたが、 津波の凄まじい力になすすべがないことを、つくづく思い知りました。 日本に住む以上避けては通れない天災といえども、防ぐことの難しさを知りました。 こんなときにのんきに春の訪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腐った柱を直そう

長い間、更新せず、すいません! 新年よりパソコンの具合が悪く、悪戦苦闘していました。 努力の甲斐なく、WINDOW7搭載のデスクトップを買いました。 これがなかなか曲者で、依然のソフトが入りません。 更新操作でできるようですが、どこを調べても、インストールの方法がよく分かりません。 十数年前、DOSのパソコンの操作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

門松作ろう

今年も暮れが迫ってまいりました。 恒例行事になった、門松を作りました。 材料をそろえるのに、山へ孟宗竹を切りに行きます。 1.5mほどの竹を3本担いで山から運んできました。 これが結構重いんです。一汗かきました。 あと、松と梅と南天と笹竹を揃えて、あとは飾ります。 家内が手伝ってくれました。 うまくできたかなー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

納屋を壊そう!

竹林に納屋が建っています 、右側は柱が腐って今にも倒れそうなので、解体しよう! さあ!親戚、家族で力を合わせて、引っ張ろう。それー やったー 倒れました。 後片付けが大変でした。 お疲れさまー ビールで乾杯!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マコモタケをもらいました

村のご夫婦にマコモタケをいただきました。 田んぼに背の高い(2メートルぐらい)、稲みたいのが、マコモタケです。 初めて栽培したそうで、何だろう?って思っていました。 さっそく、五目御飯で食べました。 癖も無く、ほんのり甘くて、なかなか、美味でした。 まるで、初恋の味? ご馳走さまでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蛍の季節

今年も元気良く、蛍が乱舞してくれました。 カメラマンが悪いので、こんな写真しか撮れませんでした。 真っ暗で分かりにくいけど、4匹ほど緑の光が見えますか? 小さな小川沿いに100匹ぐらいの光の点滅が幻想的で、心うきうきです。 自然の不思議に感動し、求愛のけなげさに、心をうたれ、 しばし見とれてしまいました。 村…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 落ち葉かな?

去年の11月のこと、 目の前にはらはらと何か落ちてきました。 なんだ葉っぱか、と思い拾おうとしたら、動くのでびっくりです! よく見れば、擬態した蛾でした。 はじめて見たので、カメラに収めた写真です。 つまらないけど、自然のすごさを感じたのでしだいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古民家の景色

南側から見た民家の様子です。 左側が小川がありまして、土手になっています。 昔はうなぎがわんさか取れたそうで、 夜カーバイトランプを持って行き、20匹ぐらい捕まえたそうです。 もう、うなぎは帰ってこないかなー 家の裏は杉山です、残念ですが、松茸はでません。 昔は赤松が多く良く松茸がとれたそうです。 自然を壊すと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古民家2階の床組修理

2階の床組を作りなおしているところです。 床を支える根太を入れ替えました。 古民家の解体でいただいた木を丸の子で割って作り、使いました。 古い家には、やっぱり古材が似合います。 根太の上に古材の桧の板をビスで止めました。 この板もいただきものですが、厚みは3cm、巾が40cmもあり、 100年近く前の材木ですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田舎へのあこがれ

田舎にあこがれている、なんて言うと、都会は便利でいいなんて言われるけど、 都会にいると、四季を感じなくなるよね! 先日も田舎に行くと、村のお母さんがふきのとう取れたからっていただきました。 これって、感動ですよね! 八百屋に行かなくても、食料が手に入るんだから それも、季節感をたっぷり味わえるんですもの ふきのと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more